黒ごまの美肌効果

高い抗酸化作用のあるセサミンが活性酸素を抑えてくれる

黒ごまには沢山の健康効果、美容効果があるとされています。

女性誌などでも良く特集が組まれていますので、御存知の方も多いかもしれません。

黒ごまを食べることによって、美肌効果を期待することも出来ますので、解説してみましょう。

黒ごまには、豊富な栄養素が含まれており、その中には抗酸化作用が高い成分も含まれています。

ごまにしか含まれていない成分であるゴマリグナンが有名な成分なのですが、ゴマリグナンを構成しているのがセサミンです。

セサミンの名は、ごまの効果をご存じない方であっても聞いたことがあるのはないでしょうか?

高い抗酸化作用があり、活性酸素を取り除いてくれる効果があります。

活性酸素とは、美容にとっても健康にとっても良くないものとされており、体内で発生する活性酸素の7割は肝臓で発生するとも言われています。

この活性酸素の除去に効果があるのが、ゴマリグナンでありセサミンであるのです。

肌トラブルの原因となる便秘の解消効果も

肝臓に発生した活性酸素を取り除くことによって、肝臓の機能が向上することになります。

肝機能が低下してしまうことで、体内の老廃物などがうまく排出されなくなってしまい、肌にも悪影響が出てしまうものですので、肝機能が向上することは、とりもなおさず美肌に効果があると考えても良いでしょう

肝機能が向上することによって代謝の機能も向上していきますので、肌の新陳代謝も向上することになり、肌のくすみなどを解消していくことにつながります。

また、黒ごまは食物繊維を含んでいることから、便秘の解消効果もあるとされています。

便秘をしてしまうことによって腸内環境が崩れてしまって、悪玉菌が腸内の老廃物を腐敗させてしまいます。

この腐敗した老廃物から出る毒素は、腸内の毛細血管に吸収されて全身に回っていくことになるのですが、肌に毒素がくることによって肌トラブルが起こってしまいます。

便秘の解消効果があることから、腸内の老廃物を排出しやすくなり、肌トラブルを起こしている毒素も自然となくなっていくことからも美肌効果を得ることが出来るとされています。

セサミン