黒ごまの栄養成分

ゴマリグナンとは

ごまには黒ごま、白ごま、金ごま、と言った種類があるのですが、中でも最も健康や美容に適しているのは黒ごまであると言われています

この黒ごまの栄養成分には、どんなものがあるのでしょうか。

最も代表的な成分としては、ゴマリグナンがあります。

ゴマリグナンは活性酸素を除去する効果があると言われており、アンチエイジングの効果も期待できる成分だと言えます。

活性酸素が体内に蓄積してしまうことで、身体を錆びつかせてしまって、健康的にも美容的にも問題を引きおこしてしまうものだとされており、その対策としてゴマリグナンは注目を集めていると言っても良いでしょう。

この活性酸素の内、およそ70%は肝臓で発生するとも言われています。

肝臓に活性酸素が蓄積してしまうことによって、肝機能が低下してしまって、老廃物が蓄積しやすくなり、肌荒れや肥満と言った症状を引きおこしてしまうのです。

ゴマリグナンは肝臓に到達することによって初めて抗酸化作用を発揮する成分とも言われており、肝機能の改善の効果も望めると言っても良いでしょう。

ダイエット・高血圧の改善に効果がある成分も含まれる

また、黒ごまにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEには、血液中のコレステロールや血管の内腔に蓄積してしまったコレステロールを除去してくれる効果があります。

つまり高血圧をはじめとする症状の緩和を期待することが出来るのです。

動脈硬化となってしまいますと、命の危機に関わる疾患を合併症として引き起こしてしまいかねません。

黒ごまには更に、セサミンと言う成分も含まれています。

セサミンには脂質を分解する酵素であるペルオキシソームの働きを促進させる効果があり、さらに脂肪の分解を助けてくれるのです。

このことからダイエット効果、高血圧対策としても注目されていると考えて良いでしょう。

他にも黒ごまには、たんぱく質、鉄分、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2などが含まれており、様々な効果を期待することが出来る食品だと言えます。

セサミン